HTML文書生成

HTML 文書生成機能はSystemVerilog 記述をブラウザーで表示する事が出来るHTML ファイルに変換します。

お好みのブラウザーを使用してデザインのレビューを効率良く進める事が出来ます。以下の様な特徴を持ちます。

 

① モジュール、クラス等のヘッダ直前に記述されているコメントから仕様を抽出して文書を生成します。
② コメント部分に記述する仕様にはHTMLタグを使用する事が出来るので見易い文書を作成する事が出来ます。
③ ファイル、及び、ディレクトリ単位に文書を生成する事が出来ます。
④ プロジェクト全体の文書を生成するには、プロジェクトのルート・ディレクトリを指定するだけで全ての文書を作成する事が出来ます。
⑤ コンパイラーを使用せずに文書を作成する為、未定義のモジュール、及び、クラスを参照していてもエラーは発生しません。
⑥ 文書はCSSファイルを使用しています。CSSファイルを編集する事により、ユーザ固有の文書書式を実現する事が出来ます。

 

下図は、生成した文書をGoogle Chromeで表示している例です。

 

 

2019年02月17日