製品

SystemVerilog IDE

最先端の検証技術(VMM、UVM等)を効果的に適用する為には、最適なGUIの使用が不可欠です。
SystemVerilog IDE は時代に即した機能を提供します。

SystemVerilog IDE は、標準機能とオプション機能から構成されています。オプション機能は、検証、検証ビューワー、論理合成、HTML 文書生成等の機能を含みます。

既に検証機能をお持ちのユーザでもSystemVerilog IDEの標準機能をフロントエンド・ツールとして使用すると生産性が向上します。
しかも、標準機能だけであれば、より低価格でSystemVerilog IDEの機能を使用する事が出来ます。

SystemVerilog IDE は、以下の機能を備えています。

  • デザイン・マネージャー(プロジェクトのファイルを管理し、コンパイルからシミュレーションまでの一連の処理を行ないます)
  • コード開発と支援機能(シンタックス・ハイライト・テキスト・エディタ、ナビゲータ、リント、記述ルール・チェック)
  • クイック参照機能(コード・スニペット、ブックマーク)
  • SystemVerilog コンパイラー、及び、シミュレータ
  • RTL 論理合成(業界標準のテクノロジー・ライブラリーをサポート)
  • 検証機能(アサーション、ファンクショナル・カバレッジ、制約付き乱数発生機能、コード・カバレッジ)
  • 検証ビューワー(VCD、コード・カバレッジ、ファンクショナル・カバレッジ、アサーション)
  • UVM サポート(UVMは複雑なコンストラクトである為、GUIの使用は不可欠です)
  • HTML 文書生成
  • ワークベンチ(データ構造生成ウィザード、UVM クラス・ウィザード、テストベンチ生成等)
  • ソフトウェア更新機能(ユーザは DownloadMgr を使用して適宜ソフトウェアを更新する事が出来ます)

SystemVerilog IDE 機能補足説明資料

SystemVerilog IDE を他の検証ツールのフロントエンドとして使用する際の支援機能はこちらを参照して下さい。

コンパイルからシミュレーションまでの一連の処理を示す例はこちらを参照して下さい。

クイック参照機能の例に関してはこちらを参照して下さい。

ウィザードの例はこちらを参照して下さい。

ミニ SystemVerilog IDE が製品に加わりました。詳細は、こちらを参照して下さい。

 

その他の製品紹介

SystemVerilog IDE だけでなく、スタンド・アローン形式SystemVerilog シミュレータ、RTL 論理合成、 HTML 文書生成ツール、SystemVerilog コンパイラー・パッケージ等の機能を個別に選択する事が出来ます。
下記の画像をクリックすると詳細ページが開きます。

SystemVerilog シミュレータ
GUIを使用しないスタンド・アローン形式のシミュレータです。
IDEより低価格で検証機能を使用する事が出来ます。

RTL 論理合成
設計の初期段階において、物理設計後の実装状況を
正確に見積もる為の機能を提供します。




HTML文書生成
SystemVerilog記述をHTML文書に変換します。
インターネット・ブラウザーで文書を表示する事が出来ます。

ソフトウェア・パッケージ
C/C++ から呼び出せるSystemVerilog コンパイラーの
ソフトウェア・パッケージです。

サービス

EDA ソフトウェア開発

EDA全般のソフトウェア設計・開発業務をお受け致しています。特に、SystemVerilog分野のツール開発を専門としています。
お気軽にお問い合わせ下さい。